施工上の注意

施工上の注意事項につきましては、下記バナーから「施工説明書」をダウンロードしご確認下さい。また「無垢フローリング/羽目板の特性について」も併せてお読み頂き、施工時のトラブルを未然に防ぐ対策を取る様お願い致します。

 


なお、施工方法の説明を抜粋したものを下記にてご紹介致します。詳しくは「施工説明書」を ダウンロードし、十分にお読み下さい。

 

 

施工に関して

・弊社の無垢フローリング/羽目板は天然木のため、呼吸をすることで空気中の湿気を吸収・放出します。その過程で無垢材自体も多少の収縮を繰り返します。施工状況によってはこの「無垢材の収縮」から不具合が生じる場合があります。この様な無垢材の特性を十分にご理解頂き、下記の点にご注意の上施工をお願い致します。

 

・無垢フローリングは「天然木」のため、わずかな反りなどは避けられません。多少の反りは調整しながら施工を行って下さい。また、色違いがありますので、あらかじめ仮並べをした後に施工をお願い致します。

 

 

通常の無垢フローリングに関する施工上の注意事項

●下地には12mm厚以上の耐水性構造用合板を必ず捨て貼りして下さい。また、下からの湿気の多い場所では0.1mm以上のポリエチレン防湿フィルムを併用するなど防湿対策を行って下さい。(パーティクルボードやMDFは絶対に下地として使用しないで下さい。これらの下地は施工時の釘の保持力がほとんど無いので、無垢材の収縮が激しくなります。)

 

●下地合板は必ず3mm程度の隙間を空けて下地を作って下さい。突き付けますと、床鳴りが発生したり、ひどい場合は合板が膨れて突き上げ事故を起こす場合があります。(下地合板も少なからず伸縮します。)

 

●無垢材の性質上、膨張・収縮を防ぐため、現場で開封してから3日以上、出来れば3~4週間後に施工を行うのが理想的です。(レッドパイン材は開封後すぐに施工して下さい。レッドパインは時間が経過するとサネが入りにくくなります。)

 

●フローリングは壁面には密着させず、5~10mm程度隙間を取る様にして下さい。また、各種フローリングの貼り込みは0.3mm程度(PPバンド/スペーサーの厚み)の隙間を必ず空ける様にして木の収縮に対応出来る様にして下さい。(ホテルのロビーなど施工面積が広くなる場合は適宜、無垢材の収縮に対応するために、隙間を空けるデザインにするなどご配慮下さい。

 

●必ず接着剤と釘を併用し施工を行って下さい。釘はフロアタッカーではなく、フロアー用スクリューネイル(38mm程度)もしくは広葉樹はブラッドネイル、針葉樹はステープルを下貼り合板を通して根太に303mm間隔で打ち込み固定して下さい。また、接着剤は必ずエポキシ系接着剤もしくはウレタン系を   使用して下さい。(ウレタン系の場合はコニシボンドKU928C-X等。なお、エポキシボンドの場合はオープニングタイムを厳守し、混ぜた後15~20分以内に必ず接着して下さい。) 水性ボンドは反り、床鳴りの原因となりますので絶対に使用しないで下さい。

 

●靴跡が付きますので、作業を行う際には綺麗な足袋や靴底にウエス等を巻いて施工して下さい。

 

●スペーサーは貼り込み時の補助具ですので、クリアランスが取れているかは必ず目視にてご確認下さい。また、接着剤が硬化するまでスペーサーははさんだままにして下さい。

 

●新築物件でベタ基礎などコンクリートを使用している場合は、必ず防湿シートを敷くなど防湿対策をして下さい。コンクリートやモルタル部分を適正湿度の15%程度にし、完全に乾燥するまでには相当な時間が掛かります。また、新築物件でなくとも湿度が高い場所に施工する場合には防湿対策を行って下さい。

 

●限りある自然素材を有効に活用するため、弊社では施工に支障を来たさない程度の極めて軽微なサネの欠けた製品は許容して輸入をしております。完璧なサネばかりを求めてしまいますと、工場の生産歩留まりが悪化してしまい、廃棄せざるを得ない材料も増え、ひいては販売価格の上昇につながってしまいます。こういった場合は、サネが欠けている場所を避けて釘の打ち込みを行って下さい。

 

●トイレ・脱衣場には使用しないで下さい。反り・膨張等の問題が発生しやすくなります。

 

●商品開封後、ダメージ・汚れ・虫などの混入がないかご確認下さい。これらの施工後のクレームは受付しかねますのでご注意下さいます様お願い致します。

 

●床下は十分に乾燥させ、風通しを良くするために通気口を設けて下さい。また根太は45mm角以上、大引きは90mm角以上のプレーナー掛けした乾燥材を使用して下さい。

 

●天然木ですので色合い、木目など同一のものはありませんが、色、木目などのばらつきがない様あらかじめ仮並べを行って下さい。また、ごくまれに小さな傷などがあった場合は仮並べの際に調整して下さい。

 

●床上に重量物(ピアノなど)を置く場合は、根太間隔を狭くするなど地下の補強を行って下さい。

 

●商品にダメージなどがあった場合は、到着後7日以内での返品受付となります。必ず商品到着後開封し、中身をご確認下さい。

 

●全ての商品につきまして、施工後の返品は受付しかねます。また、カートンボックスが無い場合もしくは破損している状態での返品も受付しかねます。(返品はお届けした状態と全く同じ状態でお願い致します。)施工前に今一度ご確認下さい。

 

 

パイン材の施工に関する注意事項

●通常の無垢フローリング/羽目板は施工前に数日間、現場の湿度に馴染ませた方が良いですが、パイン材は現場の空気に馴染ませると「ねじれ」が生じ、サネが入りにくくなりますので、開封後は直ちに施工に入って下さい。

 

 

ナラ等比重の重い木材に関する注意事項

●施工時の釘打ちの際にサネが割れる場合があります。そういった場合はリード穴を開けてから釘打ちをお願い致します。

主な取扱商品

LINK

LUMBERLIFE

滝口木材スタッフブログ。現地最新入荷情報、おすすめアイテム、日々の出来事などを綴ります。

有限会社奥山木工

福島県いわき市を拠点とする建築施工会社。以前よりアガチスを大変にご愛用頂いております。

株式会社山口工務店

新潟県阿賀野市の工務店。内装材で以前からアガチスをお使い頂いております。

株式会社モリバヤシ

埼玉県越谷市の東京木材市場内にある木材問屋。多種の無垢フローリング・内装材・造作材を取扱しております。

株式会社ヤマヨセンター

山梨県忍野村にある住宅資材問屋。木材から建材迄幅広いアイテムを取扱しております。アウトレットショップではお値打ち品が見つかるかも??

恒栄ホーム株式会社

東京都渋谷区笹塚にあるリフォーム会社。優秀な女性スタッフがあなたのリフォームの悩みに親切丁寧に対応致します。

豊田設計事務所

いわき市内で住宅をメインに設計・監理のお仕事をされている設計事務所です。1件1件丁寧な家づくりを心掛けております。

中之作プロジェクト

豊田設計事務所のスタッフが主宰となり、東日本大震災で被災したいわき市中之作・江名・小名浜地区をメインに損壊した古民家を再生させようとするプロジェクト。全国版のニュースでも取り上げられ、現在大きな脚光を浴びています。

いわき家ナビ

いわき市内およびその周辺地域の工務店・設計事務所・住宅会社の
家づくりをご紹介しています。

合同会社 職人館

いわき市内にある様々なジャンルのスペシャルな職人が集った会社。ご家庭の小さなお困り事から全力で取り組みさせて頂きます。